どこで車検を受ける?代表的な場所を知っておこう

まず候補になるディーラー

車検を受ける場所として代表的なのがディーラーです。車を製造販売している業者なのでプロとして高品質の整備を行ってくれるのが特徴であり、安全に運転できる車にしてほしいというときに良い候補になります。

街中の整備工場も魅力

車の修理や整備を専門とする街中の自動車整備工場も整備を行ってもらう上で魅力的な候補です。多種類の車を扱っていることが多く、どの車種でも適切な形で整備して車検を通してくれます。細かなところまで見てもらうことも、車検を通すための最低限の整備をしてもらうことも自由なのが特徴です。

車検専門業者は安くてお得

車検専門業者を利用して車検を通すのは最も安上がりにしやすい方法です。スピードを重視したいときには40分程度で終えてくれる業者もあるので、ニーズに応じたサービスがあるのが魅力となっています。全体として整備にはあまり力を入れていないことから、とりあえず安く早く車検を通したいというときに向いているのが車検専門業者での車検です。

ガソリンスタンドやカー用品店でも可能

手近なところで車検を受けたいというときにはガソリンスタンドやカー用品店を利用することもできます。全ての店舗で行っているわけではありませんが、数が多いガソリンスタンドは特に利用しやすいでしょう。スタンドによっては整備も依頼することができます。

ユーザー車検を活用する方法

車検を業者に任せずに自分で行う方法もあります。車検場に車を持って行って行うユーザー車検は法定費用しかかからない方法であり、手間はかかるものの最も費用を節約することができる方法です。

車検は、自家用車であれば新車登録後3年で、次回からは2年ごとに受ける事が法律で義務付けられています。250ccを超えるオートバイも同様です。