車検は何日かかる?短時間で行う方法もある車検

車検にかかる時間は業者によって様々

車検を受けるのには時間がかかるということはよく知られていますが、実は業者によって雲泥の差があります。多くの人が選ぶ選択肢としてディーラーや車検専門店があるでしょう。ディーラーではおよそ一日から三日、車検専門店では半日から一日程度のことが多くなっています。車の状態によって整備が必要になるため、これだけの時間の幅ができてしまっているのが事実です。特にディーラーの場合には細かなところまでしっかりと点検をしているので時間がかかりがちですが、車検を通すために必要な部分だけを点検して整備すれば短時間にできるでしょう。また、一台の車に対してかける人材の数を増やせばそれだけ短時間で点検も整備も行うことが可能です。結果としてもっと短時間でできるサービスも利用できるようになっています。

一時間もかからないサービスもある

車検のために必要な点検だけであれば実はプロが行えば一人でも20分もかからずに終えることができます。そのため、その他の点検や簡単な整備も行った上で車検を通し、書類手続きを終えるという一連の流れを考えても一時間以内に収めることはそれほど難しいことではありません。実際にそれを実現している車検専門店もあり、30分から40分程度のスピード点検を売りにしています。忙しくて車を預けている暇がないという人には最適な車検サービスでしょう。ただし、ディーラー点検のように細かなところまで点検を行っているわけではないので、車のメンテナンスは自分で行っていかなければなりません。

ガソリンスタンドのエネオスで車検が気軽に受けられます。エネオスの本業はガソリンスタンドですが、車検にも参入して長い実績を持ち、年間8万件の実績もあります。ネットで予約すれば、割引もあります。